お気楽家族の1コマ漫画日記

お気楽家族がお送りする、ただの日記から話題のニュースまで何でもありの1コマ漫画です。バージョン2。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

株主優待消費旅行を終えて群馬県観光!群馬県立自然史博物館へ!

      2016/12/03


群馬県で観光!

前々回前回の日記に書きましたが、株主優待を消費するために、お気楽家族の家から埼玉県鶴ヶ島市を経由して群馬県高崎市まで到達しました。

目的は達成しましたので、この後は、せっかく遠く群馬県まで来ましたので、観光することにしました。

群馬県の観光と言えば世界遺産ですが...

群馬県で観光と言えば、真っ先に思い出すのは世界遺産。富岡製糸場と絹産業遺産群です。一度も行ったことはありませんが、テレビで何度も見ていますし、シルバーウィーク中ですので、たぶんもの凄い人。それほど世界遺産に興味もありません。

そこで、今回は富岡製糸場ではなく、その近くにある、群馬県立自然史博物館へ行く事にしました。

群馬県立自然史博物館にて

群馬県立自然史博物館は群馬県西部のもみじ平総合公園の中にあります。公園はとても広くて駐車場は無料。お子様と一緒に遊びに行く場所としては最適。息子が小さい時から数えて、何度か来たことがあります。

博物館は駐車場からすぐ。大きなカブトムシがいるので、すぐに分かります。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

シルバーウィーク中だからだと思いますが、意外に混雑していました。料金は大人510円、中学生以下は無料です。ただし、企画展開催期間中は料金が高くなるので注意!8月末まで「恐竜時代の海の支配者」という企画展が開催されていたようです。行きたかった。

通常展の最初は、恐竜時代以前の化石から。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

その先は恐竜の化石やレプリカが意外にたくさん。動くティラノサウルスの模型も。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

化石発掘現場の模型を上から観察できる場所もあります。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

巨大な竜脚類の化石レプリカやフタバスズキリュウの化石レプリカもあります。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

その先は恐竜以後の化石やレプリカなどが少し。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

化石の次は、群馬県の自然について様々な展示。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

群馬県が誇る自然と言えば尾瀬。尾瀬について紹介してくれるシアターがありますが、完全に子ども向け。大人向けの映像も欲しい。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

その先は2階に上がって、動くダーウィンがいる部屋、少し気持ち悪いヒトの成長についての展示、地球に関する展示等がありました。

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然史博物館

次の企画展「たべる」の準備が始まっていました。10月3日(土)~11月29日(日)まで開催されるとのこと。

久しぶりに行きましたが、意外に恐竜が充実している博物館でした。

 - とも日記

ブログランキング・にほんブログ村へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  おすすめの記事はこちら