お気楽家族の1コマ漫画日記

お気楽家族がお送りする、ただの日記から話題のニュースまで何でもありの1コマ漫画です。バージョン2。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

会社の登記簿謄本を取得!記入不要の証明書発行請求機やネット申請も!

      2016/12/03


会社法人用の登記簿謄本(登記事項証明書)を取得してきました!

仕事で会社用の謄本が必要になりました。前回取得したのは昨年の9月ぐらいだったので、ほぼ1年ぶり。社用の携帯電話を更新するのに使いました。

登記簿謄本は法人の様々な申請を行う際に、会社の実態を証明するために必要になります。だいたい発行日から3ヶ月以内に取得したものを求められることが多いので、特に変更がなくても何か申請を行う度に取得することになってしまいます。

申請用紙がない?

会社・法人の登記簿謄本は近くの法務局で取得できます。いつも行っている法務局へ行き、いつも通り申請書に記入しようと思ったのですが、なぜか申請書がありません。用紙切れなのかな?と思ったら、こんな表示がありました。

法務局 証明書発行請求機の案内

法務局 証明書発行請求機の案内

証明書発行請求機を利用すれば、申請書を書く必要がないとのこと。発行も早くて操作も簡単と書いてあります。実際に使ってみました。

機械はタッチパネル式。会社の住所を指定した後、社名をカタカナで入力して検索。すぐに出てきました。申請者をカタカナで入力するだけ。本当に簡単でした。

整理番号票が印刷されて出てくるので、600円の収入印紙を購入して、後は待つだけ。

法務局 証明書発行請求機 整理番号票と収入印紙

法務局 証明書発行請求機 整理番号票と収入印紙

すぐに発行して貰えました。スピードも速かったように感じました。これはいい。

と思ったら、今はインターネットでも会社法人の登記簿謄本を取得できるらしい。法務局に案内ポスターが貼ってありました。知らなかった。登記・供託オンライン申請システムというサイトがあって、ここで申請すると費用は送料込みで500円。100円安い!

会社法人の登記簿謄本が必要になった時は、すぐ必要なら法務局へ行き、すぐ必要でなければネットで申請すると良いと思いました。

 - とも日記

ブログランキング・にほんブログ村へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  おすすめの記事はこちら