お気楽家族の1コマ漫画日記

お気楽家族がお送りする、ただの日記から話題のニュースまで何でもありの1コマ漫画です。バージョン2。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

選ぶのが大変なので、株主優待にカタログギフトは止めて欲しい。

   


メガチップスから株主優待が来ました。

このところ、権利確定月が2月や3月銘柄の株主優待が届いています。2月や3月は数が多いので、色々な株主優待が来て楽しいのですが、あまり嬉しくない株主優待もあります。

それが、カタログギフト。

この度、メガチップスからカタログギフトが来ました。

だいたい3千円ぐらいで購入できるような品物がたくさん掲載されている冊子が来ます。その中から好きな物を自由に選んで、インターネットから申込み。何日かすると希望の品が送付されてきます。

一見すると、とても良さそうな株主優待に思えます。私も最初は嬉しい株主優待だと思っていました。しかし、今はもう不要な株主優待の一つになっています。

カタログギフトの欠点

まずカタログギフトは選ぶのが面倒。いくつかの選択肢の中から選ぶのは簡単なのですが、ものすごい数の選択肢があると、迷って時間ばかりが無駄になります。

特に一般的なカタログギフト会社のものは、選択肢が多すぎて選べない。

MonotaROの株主優待のような実用品であれば、普段の生活で消費してしまう品を選択できるのですが、カタログギフトだと実際にはあまり使わないようなものばかり。

3千円程度のカタログギフトだと、引き出物などでもらう事も多いですし、すでに必要な物はお金を出して購入済みのものがほとんど

食品なども選べるのですが、これが3千円も?と言う品が多くて、お得感が全くない。

せっかく株主優待なのですから、その企業の製品やサービスを選択できるカタログギフトなら株主として嬉しく感じます。

さらにカタログギフトの冊子に無駄を感じます。あんなに重くて捨てるのが面倒な物を送ってきて欲しくない。

上場企業の総務部の皆様、株主優待にカタログギフトを選択するぐらいなら、クオカードかギフトカードにしましょう。株主に喜ばれること、間違いありません。

メガチップスのカタログギフトについて

ただし、メガチップスのカタログギフトは普通のカタログギフトと異なっている点が一つだけあります。

それは、任天堂3DSのソフトを選ぶことができる事です!

ただし、今回のカタログギフトに掲載されていた3DSソフトは、正直な話、遊びたいと思うソフトがありませんでした。

時間だけが過ぎて行く...

メガチップスについて

メガチップスは東証1部上場企業。システムLSIなどの電子部品や機器の設計、開発、販売などを行っている企業です。任天堂向けが主体。銘柄コードは6875。

PERは37.58倍。
PBRは1.16倍。
配当利回りは?。
(ヤフーファイナンスより)
ヤフーファイナンスだと配当利回りが表示されませんが、実績だと2%ちょっと。やや割高かなという感じですが、株価は上昇しています。

株主優待の権利確定月は3月。100株で3000円相当のカタログギフトがもらえます。カタログギフトの中に任天堂3DSのソフトも入っています。

前期の業績はイマイチ。売上げは伸びていますが、利益が大幅減。今期の業績予想も中間利益予想は赤字。主力の任天堂向けが不振ですし、任天堂が携帯アプリに進出するのもメガチップスにとってはマイナスでしょう。

それほど割安ではありませんし、財務面もイマイチですし、中間利益予想もマイナスなので、無理に購入する必要はありません。株主優待を狙うのであれば、年末ぐらいから監視を始めても十分に間に合うはず。

投資は自己責任でお願いします。

 - とも日記, 株主優待

ブログランキング・にほんブログ村へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  おすすめの記事はこちら