お気楽家族の1コマ漫画日記

お気楽家族がお送りする、ただの日記から話題のニュースまで何でもありの1コマ漫画です。バージョン2。

今週の株主優待はわらべや日洋等!電設工業展に行ってきました!

   


2019年5月20日~24日の日本市場について

今週の日本市場は下落しました。

下落しましたが、東証1部25日騰落レシオやトピックス25日移動平均乖離率はたいした数値ではありません。短期的にはもう少し下げてからの買いが良いと思います。それよりも、日経平均PERやPBRの数値が異常です。長期投資のために少しずつ買い下がる形であれば良いと思います。

米中貿易戦争が激化中。HUAWEIへの制裁が過熱しています。日本にも少なからず影響はあると思いますが、結末がどうなるか見えないことが最も市場が嫌う事です。大阪で開催されるG20で米中首脳の会合があるので、ここまでは見えない状況が続きます。

ただし、その前に消費増税が凍結される可能性が出てきました。消費増税が凍結されれば、株価は回復します。凍結ところか、税率を5%に下げた方が良い。

やっと世の中に消費税がダメな税金だということが周知されてきたように感じます。消費税を増税しても結果的に景気が冷え込むので税収は増えない。税収を増やすためには景気を良くしないとダメ。景気を良くするためには個人消費を増やさなければダメ。

個人消費を増やすためには、普通の個人にお金が回るようにしなければダメ。金持ちや優良企業を優遇する税制はダメなのです。トリクルダウンなんて幻想。基本的に金持ちはケチなのです。ケチだからこそ金持ちになれるのです。先日、なんでも鑑定団という番組で、ニトリの社長がステンドグラスを値切って買っていたのを見て、金持ちのくせに本当にケチだなと思いました。税制でケチを優遇しても無駄。消費は増えません。

財務省が懸命に日本の財政状況が悪いと説明しています。確かに借金はありますが、それ以上に資産があります。現時点で、日本の財政状況に問題はない。だから金利は上がらないのです。だからといって、無駄に税金を使っていい訳ではありません。借金は増やさない方が良い。

では、何を増税すれば良いかというと、現状では企業と銀行と金持ちにお金が貯まっています。大企業への法人税を上げるべき。内部留保税も検討していい。税金は金持ちから取るのが基本。

貧しく弱い人を助けるのが政治の基本のはず。

今週の株主優待について

わらべや日洋。クオカード千円。

わらべや日洋 株主優待

わらべや日洋 株主優待

SFPホールディングス。食事券千円×4枚。年に2回が嬉しい。

SFPホールディングス 株主優待

SFPホールディングス 株主優待

自転車のあさひ。優待券千円×4枚。1年間眠らせておいて、期限切れ直前に使う予定。

自転車のあさひ 株主優待

自転車のあさひ 株主優待

今週活用した株主優待について

コンビニでクオカードを使ったぐらいです。ペイペイのキャンペーンが終わってしまって残念です。

電設工業展に行ってきました!

また展示会に行ってきました。最近は少し時間があるので、積極的に展示会に行くようにしています。

電設工業展。場所は東京ビッグサイト。

電設工業展

電設工業展

東京と大阪で交互に開催される展示会なので、2年ぶりです。内部は撮影禁止でした。西展示棟の1フロアだけの開催でしたので、規模は大きくありません。

電気設備に関連する最新の展示品がありました。照明、変圧器、分電盤、電線、工具、CADなどですね。

それほど仕事に関連はしていませんが面白かったです。新しいものを見るとワクワクしますね。

 - とも日記, 株主優待

ブログランキング・にほんブログ村へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です