お気楽家族の1コマ漫画日記

お気楽家族がお送りする、ただの日記から話題のニュースまで何でもありの1コマ漫画です。バージョン2。

今週の株主優待はアサンテ等!ライザップグループ株主総会はお土産付!

   


2017年6月19日~23日の日本市場について

今週の日本市場は日経平均2万円を固める値動きでした。

月曜日にするすると上昇して日経平均2万円を回復。火曜日に強くギャップアップしましたが、その後は利確売りが出てきて連日の陰線。値幅も小さくて落ち着いた感じがしました。まだほんの少し窓が空いているので、もう少し調整して欲しい。

過去の株価推移を見ると、7月下旬ぐらいがピークで、その後は夏枯れ相場となることが多いようです。あと1ヶ月ぐらいは様子を見て、上げれば売り、下げれば買いの姿勢を継続します。

注目は都議会議員選挙。中途半端な結果にはならないで欲しい。仮に自民党が大敗して安倍首相の責任になったとしても、日本経済は全く問題ないと思います。

今週の株主優待について

フジ・コーポレーション。ギフトカード、なんと五千円!

フジ・コーポレーション 株主優待

フジ・コーポレーション 株主優待

イオンモール。イオンギフトカードかカタログギフトの選択式。イオンにはよく行くので、イオンギフトカードを選択。

イオンモール 株主優待

イオンモール 株主優待

京阪神ビルディング。おこめ券1枚。まだ長期保有制度の恩恵を受けることができません。

京阪神ビルディング 株主優待

京阪神ビルディング 株主優待

アサンテ。ギフトカード千円。

アサンテ 株主優待

アサンテ 株主優待

以上です!

今週活用した株主優待について

磯丸水産で、まぐろ2色丼を食べてきました。税込630円。SFPダイニングの株主優待券は千円券なので、親会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待五百円券を使いました。現金130円支払い。

磯丸水産 まぐろ2色丼

磯丸水産 まぐろ2色丼

ノジマ。NECの12畳用LED照明器具を購入。やっと自宅の照明器具のLED化がほぼ完了しました。パナソニック製と比較検討したのですが、NEC製の方が非常に安かったので。性能にそれほど差はなかったのに。なんでだろ。株主優待券を1枚使って千円割引になりました。

ノジマで購入したNEC製LED照明器具

ノジマで購入したNEC製LED照明器具

以上です!

ライザップグループ株主総会に参加!

2017年6月24日(土)午前10時~、ライザップグループ株主総会に参加してきました。場所は新宿のハイアットリージェンシー東京

ハイアットリージェンシー東京

ハイアットリージェンシー東京

株主総会のお土産は先渡し。ライザップのお水と健康コーポレーションの「どろあわわ ビタフレッシュ」税別2980円。これを株主総会で配布してくれるなんて嬉しい!

ライザップグループ株主総会 お土産

ライザップグループ株主総会 お土産

会場内はこんな感じ。撮影禁止とは書いてなかったはず。天井が高く豪華なシャンデリア。両サイドに大画面スクリーン。

ライザップグループ株主総会 会場内

ライザップグループ株主総会 会場内

土曜日の開催だったので、非常に多くの株主が参加していました。メイン会場の座席数は700席ぐらい。机なし。入りきらなくて別会場も用意されていました。千名以上が参加していたと思います。

総会開始前に騒いでいる変な株主はいませんでした。良かった。10時少し過ぎにスタート。若い社長。年齢は38歳との事。株主数は43417名。札幌証券取引所、それもアンビシャスの上場銘柄としては非常に多いと感じました。

社長が直接パワーポイントのスライドを見ながら説明してくれました。増収増益。今期は負ののれん代がないので、今期も増収増益予定との事。既存事業も大幅増益予定。ライザップゴルフは黒字化。マルコは大幅増益。良い事ばかりに見えるプレゼンテーションでした。

「自己投資産業」という括りで新規事業やM&Aを行っているとのこと。中期経営計画で2020年度に三千億円の売上げを目標にしているらしい。達成できるかどうかは分かりませんが、当面の目標額は凄い数字です。

今期からダイソー元専務やファーストリテイリング元CIOが役員に加わるとの事。良い人材が入ったなと思いました。

大学との共同研究を行ったり、自治体と連携して健康保険の利用を削減する取り組みを行ったり、様々な取り組みを行っているという話も出ました。

株主優待については、今年度は過去最高の150点以上の商品の中から選択ですが、来年度は300点以上の商品数を目標にしているとのこと。

株主への質疑応答も全て若い社長が受け答えしていました。優秀。

札幌証券取引所から東京証券取引所への変更については、詳細は語れないとの事でした。訳あって手続きが伸びている状況で東京証券取引所に移動する方針に変更はないとの事でした。

前期に東証へ移籍できなかった理由は不明ですが、今期経営陣に加入した人物を見たら想像できました。大企業における情報システムと物流のプロが加入したのですから、たぶん、物流と管理部門が東証への上場審査に耐えられなかったのだと思います。最近の上場審査は厳しいですからね。大企業に適した仕事の仕組みとそれを支える情報システムの導入を今期に実施できるかな。

米国での海外事業が上手く行ってないという話題が、今総会での唯一のマイナス要因だったと思います。ただし、香港・シンガポール・台湾では改善しているので、海外展開をあきらめた訳ではないそうです。当面は国内優先との事。

堀田丸正をM&Aした事で、その親会社のヤマノホールディングスとの関係について質問も出ましたが、関係は良好だが具体的な話はないそうです。

それ以外は、どうでもいい質問。質疑応答は1時間ぐらいで終了。ちょうどいい時間。名前も名乗らないアホな株主が最後に「株主総会は議論を尽くす場なので、もっと長く質疑応答して欲しい」と言っていましたが、これは間違い。株主総会は議論を尽くす場ではなく、質問に対する説明を行えば十分。不祥事などがあれば話は別ですが、全ての質問に受け答えする必要はありません。決議事項に対する質問よりも、その他のどうでもいい質問の方が多いですし。11時から1時間ぐらい、お昼で終了がちょうどいい。

議決後にライザップでのボディメイクグランプリ2016のダイジェストビデオが流れました。これを見て、なぜか社長が涙ぐんでいたのが少し引いた。大丈夫かな。

その後は懇親会。結構大きな3部屋で行われたのですが、どの部屋も大混雑。ビール、ジュース、寿司、サンドイッチが置いてありました。自由に飲食して良かったのですが、寿司とビールは即消失。ジュースとサンドイッチはなんとか飲食することができました。味は美味しくない。

ライザップグループ株主懇親会

ライザップグループ株主懇親会

ライザップゴルフのシミュレーターが置いてありました。

ライザップゴルフ シミュレーター

ライザップゴルフ シミュレーター

会場が狭すぎた事以外は、なかなか良い株主総会でした。来年は更に大きな企業へと成長してバンナムのように広い会場に変更して欲しい。

今年はGMOインターネットが子会社GMOアドパートナーズの売上げ不正計上の影響で平日開催だったので、株主総会に参加する機会がないかなと思っていたら、ライザップグループが土曜日に開催してくれたのは嬉しかった。

ライザップグループの社長には、不祥事を起こした時だけ株主総会を平日開催にするような姑息な社長にはなって欲しくない。

 - とも日記, 株主優待, 株主総会

ブログランキング・にほんブログ村へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  おすすめの記事はこちら